自己投薬によって引き起こされる悪影響は何ですか

多くの男性は、性的障害に苦しみます。大部分の男には様々な性的障害が発生しますが、しかし、それらのわずか10%が病院に行きます。性的障害は、有機的障害、様々な疾患または心理的状態によって引き起こされ得る。性的な問題は、親密な生活の質を低下させる可能性があります。男はこの問題に個別に対処できません。経験豊富な医師だけが診断し、障害の原因を特定し、治療を成功させることができます。

男の性的障害の種類

男の最も一般的な性的問題:

  1. 勃起機能の違反。弛緩性勃起またはその完全な欠如。
  2. インポテンス。勃起不全の最終段階。
  3. 早いか遅い射精。その理由は経験不足です。また理由は年齢です。
  4. 持続勃起症。男性の陰茎が勃起状態のまま、通常時に戻らない。

また、他の性的な問題や病気もありますが、生活に大きな影響を与えません。

性的障害の原因

非常にまれに、男性の勃起不全は独立した病気です。多くの場合、男の生殖器系における様々な異常は、身体における他の病理学的プロセスの存在によって引き起こされる。

主な理由:

  1. 精神障害;
  2. 循環器障害;
  3. 神経学的障害;
  4. ホルモン不均衡;
  5. 病理学的プロセス。

また、インポテンスやその他の障害は、特定の種類の薬物の使用、アルコール乱用および喫煙によって引き起こされる可能性があります。

専門的な治療

  1. 心理療法。医師がいる患者は、自尊心を高め、自分の能力に自信を得るための新しい価値体系を形成します。
  2. 症状を排除するために投薬による治療が可能です。
  3. 病理学の場合には外科的介入が用いられる。

慎重かつ時間通りに治療によって、男性のすべての性的問題は容易に解決されます。

自己投薬

多くの男は、性的な問題があれば医者に行くことはありません。男性は自分自身で問題に対処しようとします。このような問題を抱えて医者に行くことを恥ずかしく思う人も多い。自己投薬は悲惨な結果につながります:

  1. 治療の可能性なしにインポテンスを完了させる。
  2. 治療の結果「奇跡作用の錠剤」:
  •   一般状態の悪化
  •   他の臓器の疾患
  •   元の問題の悪化
  1. さらに高価な治療につながる可能性があります。
  2. また、自己投薬が失敗した場合には、患者の心理状態が悪化する可能性がある。
  3. ”ベッドの中で問題”は、しばしば家族の問題につながる。

自己投薬によって引き起こされる悪影響は何ですか” に1件のコメント

  1. これは非常に大きな問題です! それを解決するのに感謝します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です