勃起不全治療中屡々起こる質問

残念に、時々完璧に健康な男性は性能のプロブレムがあります。そして、この勃起について問題は様々な理由があります。

まず、次の理由は頻繁にある:

  • 生理学的 (例:薬物副作用、血のアルコール過剰)
  • 心理学的 (例:過労、自己疑惑、怒気)

交接不能と勃起不全

さて、交接不能と勃起不全は同じのか?

ほとんどの場合、診断として、医師は勃起障害または交接不能(インポテンス)を査定します。現代、「勃起不全」と「交接不能」用語とは奮って医科・日常活動中使用する人々は多いです。どうすると同義語であり、または異なる診断と言うものになります。

しかし、医学的観点に見ると、「勃起不全」と「交接不能」用語は別物です。

交接不能

「交接不能」ー ラテン語のインポテンシア(衰弱)から来た用語です。そして、勃起が完全はないことを示めます。インポテンスとは、極度の勃起機能障害と言う意味です。または、性行為はどんな状況下でも不可能になります。

勃起不全

「勃起不全」ー病理学的な状態と言う意味用語でう。この場合は、セックスが可能性ですが、特定のポーズでだけできます。

なお、「勃起不全」は「交接不能」より広い概念がある医学的な用語です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です